« 本業 | トップページ | 歴史地震データベース »

2007年4月 9日 (月)

無駄遣い

 私が経済産業大臣だったり原環機構のトップだったりしたら、名乗りを挙げただけで10億円出す、なんて、軽挙妄動だと思うけど。それが制度だという主張がまかり通るのが不思議です。その背後には、いかなる事情が隠れているのでしょう。

 国民はこの制度を無駄遣い制度だと思いませんか?監査機構は、この制度を無駄遣いだと判断しないわけですか?

 国が東洋町に持ち込もうとしているのは、人類にとっても極めて危険な物質らしい、非常なやっかいものみたいです。そんな大変なものを、自治体がお金につられて手を挙げるのを基準にして、調査を始める、それと同時に交付金を出す、というのがそもそも順序としておかしいのでは。

 見たところ活断層をそれているかいないか、くらいの判断基準しかない。地質学的な絞込みも浅く、地殻変動や地震被害についての歴史的な文献調査も、全国を網羅するデータベースすら把握していない。こんなおそまつな体勢だからこそ、大盤振る舞いのでたらめができるのではないでしょうか。

 今回の騒ぎで、自分も原発の電力の恩恵を受けている一人だということを、初めて認識しました。原発に関係なく暮らしている人って、いないのね。

 しかしさて、それで、高レベル放射性廃棄物を、一体どうするんでしょう。それを考えるためにも、無駄遣いはしないでもらいたいですね。

|

« 本業 | トップページ | 歴史地震データベース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無駄遣い:

« 本業 | トップページ | 歴史地震データベース »